2011年06月08日

LED電球はどこで使うべき?

東日本大震災とそれによる原発事故により、節電が急務となっている昨今です。
「ウチの電球もLEDに・・・」と思っている方も多いかと思います。
では、どういう場所で使うのが効果的か?を少し考えてみようと思います。

・リビング
LEDは部屋全体を照らすのにはあまり向いていません。
食卓を照らすペンダントライトなど、小さな範囲を照らすのに使うのが良いでしょう。

・キッチン
スポット型の照明を取り入れている所も多いかと思いますので、電球の交換は有効でしょう。
蛍光灯電球と違い、スイッチを入れればすぐ明るくなるのもポイントです。

・トイレ
トイレに籠もるのでなければ、替えなくても良いかと思います。
トイレで読書をされる方であれば交換した方が良いかも?(笑)

・お風呂
脱衣所も含め、有効だと思います。
長く入浴されるのであれば、特に効果的です。

・各部屋
勉強机のスタンドライトなど、ピンポイントで使うのが有効でしょう。

・玄関
スポット型であれば有効かと思います。
ラベル:LED電球
posted by 8000 at 13:58| LED電球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。